バリューアップ事業

バリューアップ事業 Value up

物件の資産価値を高めて再生。

コンバージョン事業(分譲マンション、店舗ビル、オフィスビル)

コンバージョン事業は、稼働率の低い収益不動産やリニューアルを要する建物を取得し、付加価値の創出に取り組むことで、社会から求められる高収益の不動産に再生し、富裕層や資産家、事業法人の皆様にご提供する事業です。
主たる用途や機能を変更して性能を向上させ、当初のコンセプトをいかに昇華させ付加価値として具現化できるかがポイントとなります。その新たな切り口から生まれる価値は、良質なストック建築として次世代へ継承していく重要なファクターとなります。
資産保有や売買で培かった質を見極めるノウハウと、開発事業で蓄積された創造力を融合させ、新たな価値を持つ空間を再生してまいります。

既存の建物や用途や機能を変更し、そのものの資産価値を高めて再生。

利益を生む資産へバリューアップコンバージョン

リノベーション事業(分譲マンション、店舗ビル、オフィスビル)

リノベーション事業では、中古物件のフルリノベーションや、法人・投資用のお客様を対象とした事業用・収益物件など、さまざまなケースに対応しております。既存建物の価値を見直し、新たな価値をつくる。スクラップ&ビルドに頼らないこの取り組みは、住宅産業において近年益々深刻化している環境への負担を少なくするだけでなく、不動産価値の再利用までのコストを軽減することもでき、収益性という観点からの利点も高まります。

〈〈これまでの実績とノウハウの成果。総事業費80億円のビッグプロジェクト。〉〉

取得した物件の用途変更や活用の場を拡大するなど、魅力的な物件として実需や収益物件として再販するスキームです。
その一例が2009年10月、千代田区にある高級賃貸マンションを取得。より魅力的な物件としてバリュ-アップし、
成功に導くことができました。アルファビオスの綿密な企画力や分析能力が成し得た一例でもあります。

流れ

事業紹介

  • コンセプト
  • 開発事業
  • バリューアップ事業
  • 不動産当時事業
  • 投資コンサルタント事業